受付中の講習会

私の考える理学療法の進め方

第1回 07月13日(土) 20時~22時

「高齢者のリハビリテーション」

 

第2回 07月27日(土) 20時~22時

「パーキンソン病のリハビリテーション」

 

第3回 08月03日(土) 20時~22時

「脳卒中のリハビリテーション」

★全3回コース、参加費6,600円(税込)

【概要】

「高齢者のリハビリテーション」

 現在の日本では高齢化が進み、私たちの多くの治療対象者は高齢者になっている現状があります(2030年では3人に1人が高齢者)。そこで、今回は高齢になるにつれ、身体的、認知的にどのような事が起きるのかを知り、どのように治療展開へ結びつけるのかをお伝えしていきます。明日から実践できる内容でお伝えしますので、参加お待ちしております。

 

「パーキンソン病のリハビリテーション」

 パーキンソン病患者に対してどのようにリハビリを実施していますか? 一般的な関節可動域練習、筋力強化の治療介入をしてその場では良いけど、また元に戻ってしまう。そんな経験があると思います。そこで、今回は論文、私の臨床経験を含め、パーキンソン病の病態から治療、自宅復帰する際の環境設定の工夫について話をしていきます。

 

「脳卒中のリハビリテーション」

 脳卒中患者に対して評価、治療をどのように進めていくべきなのか。自宅復帰するために家族にどう指導していくのか。と悩まれる方はいますか? 脳卒中はセラピストが関わる機会が多くまた、本人、家族にも生活の介助負担など負担が多い疾患です。

 そこで今回は、認定脳卒中理学療法士の立場から症例を通じて評価、治療、家族指導、在宅へどう繋げるのかについて話をしていきます。




今後のスケジュールも調整中です。  coming soon...